台湾の超人気YouTuber黃氏兄弟の新曲「室友(ルームメイト)」のMVです。脚本、演出、編集、カラーグレーディングを担当しています。

僕が所属するCAPSULE Inc.は海外マーケティングとクリエイターサポートを行なっていますが、こういったMVなどの制作も行なっています。

本案件は予算の都合上、撮影は1日&ロケーションも1つ、という条件の元で進めていきました。

ロケ地は台北市内にあるハウススタジオ1箇所のみですが、内容的には過去、現在、未来という3つの時間軸を描く必要があり、シーン内容によって、照明や美術などで大きくテイストを変えていきました。

美術においては、過去のMVシリーズに登場したモチーフをさりげなく入れており、ファンにとって発見が楽しみになるような工夫も凝らしています。

ヒロインは愛莉莎莎という、こちらも台湾で超人気な女性YouTuberさん。今作の歌や演技はYouTuberとは思えないくらいの仕上がりになっていると思います。

カメラはBlackmagic URSA MiniとBMPCC4K。シーンによってブラックプロミストなどのフィルターやフレアなどを用いて、撮影時からルックを作っていきました。

また撮り方もシーンに合わせてかなり明確に分けました。例えば現在は三脚でFIX、過去のシーンは手持ちなど。同じく色味に関しても、各時間軸でテーマカラーが異なります。

視聴者が若いYouTube世代がターゲットなため、わかりやすく、というのは兄弟からの要望の1つでした。

ただその中でも、例えばドリップコーヒーやマグカップの演出など、メタファーやサブテキストとしての表現もできるだけ取り入れていきました。

編集はPremiere Pro、カラーグレーディングはDaVinci Resolveを使用しました。DaVinci Resolveにおいては、Lightboxという機能があり、これで全体像を見渡すことができます。

過去、現在、未来、と3つの時間軸で色味や雰囲気を変えつつも、全体としてはちゃんと1つの統一されたルックになっているか、確認することができます。ご覧いただくとわかると思いますが、オレンジ / 青 / 白 のみの色にトーンをまとめています。

ちなみに本作は、公開初日に台湾の急上昇ランクで2位まで到達しました。惜しくも1位にはなりませんでしたが、今後の再生回数も含め、彼らの活動と成長が楽しみです。

さて、そんなこんなで、僕が台湾に活動拠点を移し、もう1年以上が過ぎました。撮影を重ねるたびに、良いスタッフたちに巡り合い、どんどん良いチームになってきています。

今後の台湾での撮影も、気合いが入ります。